レポート3 訓練!一日の流れ

平成24年8月12日

僕の記憶にはロンドンオリンピックは無いものになるところでしたが、先日土曜日に入所以来1ヵ月ぶりにTVを見て候補生仲間達と男子サッカー:日本vsエジプトの応援しました。勝利したんで盛り上がりましたよ。その他の結果はインターネットから情報を得てます。
現在はどこにいてもインターネットのおかげで情報を得、世の中と繋がることが可能です。しかし今回、任国や地域によってはネットが通じない地域もあります。ネットは今では無くてはならないものになっており、日本の通常のありがたみを実感することになると思います。私の赴任予定はドミニカ共和国の首都サントドミンゴ。首都なのであまり心配はしてなかったのですが、カリブ海に浮かぶ1島のせいか前情報によると電気・水道が不安定とのことです・・・・

今回は今までの日常とは違う、駒ヶ根訓練所での月~土曜の基本的な1日の流れを話します。

起床:朝の点呼に間に合うように各自
6:30~7:10 点呼&朝の集い
ラジオ体操、ランニング
※雨天の場合は体育館にてラジオ体操&運動
7:20~8:30 朝食
この時間はシャワー浴可
8:40~11:40 語学
11:40~12:45 昼食
※役員会議が行われることがあります。
13:00~14:50 語学
※生活講座の時あり
15:10~17:00 生活講座
※オリエンテーション、語学自習の時あり
17:40~18:45 夕食
入浴は17:00~22:30
17時以降は基本的に自由時間ですが、
生活班会議や役員会議が行われることがあります。
22:30 点呼
点呼以降は基本自室在室です。

あくまで基本的な日常のスケジュールです。外出は朝5:30~8:35、昼11:40~12:50、夜17:00~19:00に可となってます。土曜は夜22時まで、日曜は5:30~22:00まで外出可です。
訓練所内では、入所中生活するための生活班と語学勉強のための語学班の基本2種類の班があります。生活班では班長や全体日直等様々な役員を決め、それぞれの会議が※役員会議です。また、訓練所内では様々なルールがあります。常に身分証を付けること、在所外出のプレート管理、時間厳守(5分前行動)、お酒持ち込み厳禁等、様々なルールのもと生活しています。多少の息苦しさも感じますが、赴任国や赴任先でもルールを守っていけるように訓練所内でルールを守ることも訓練の1つのようです。赴任後は今とは比べものにならないくらい習慣や生活スタイルが違うでしょうからね。