レポート5 最終試験合格

平成24年9月26日

最終試験に無事合格し訓練所を卒業することが出来ました。卒業試験が終わってからは、御接見、派遣前オリエンテーション、修了式、掃除&後片付けなど忙しく過ごし、卒業後は友人と会ったり、公式行事として県庁と市役所の表敬訪問がありバタバタ過ごし、現在は出発準備に追われ。。。。といった感じでゆっくりする間もないといった感じです。
終了式時の駒ヶ根は蕎麦の花も満開で稲もよく実り、秋が始まってきたという感じでした。こうやって写真を見ると懐かしく思い返されますが、前を向けばいよいよ派遣日が近付いてきています。言葉がまだまだということもあり不安もたくさんありますが、楽しみはそれ以上にあります。

派遣前訓練自体なかなか経験することが出来ないものです。65日間しんどくもあり、楽しいものでした。訓練には様々な年齢、経験、思いを持つ人達が集まっています。普段の日常では一度にこれだけたくさんの人達とは知り合えないです。いろいろと話をすることができ、私自身すごく勉強になりました。おかげで派遣前訓練はすごく思い出深いものとなりました。
私はドミニカ共和国の首都サント・ドミンゴのNGOリハビリテーション協会に派遣される予定です。要望調査票にはいろいろ幅広く業務内容が記されていましたが、今回新規案件ということもあり実際行ってみないと本当のところは分からないようです(^_^;) 焦らずまずは言語をもっと勉強しながら、周りをよく見て生活に慣れていこうと思います。
ということで、次のレポートはドミニカ共和国からになります。